2017/04/19
渡部昇一さんご逝去「満洲は日本の侵略ではない」を明らかにする一級資料を完訳されるなど功績多数

������������������������������������������������������������������������������������������������

image left

【12月7日配信】楽しく学ぼう!シリア現代史 第32回「ハマー虐殺」内藤陽介 平井基之【チャンネルくらら】
アサド政権人権軽視の象徴的事件、1982年2月3日「ハマー虐殺」とは!?


image left

【11月29日配信】楽しく学ぼう!シリア現代史 第31回「アサド政権とムスリム同胞団」内藤陽介 平井基之【チャンネルくらら】
※本日は編成の都合により「シリア現代史」を配信します。 シリア内戦が分かる!アサド政権がムスリム同胞団を虐殺するようになったきっかけとは?!


image left

【11月23日配信】楽しく学ぼう!シリア現代史 第30回「レッドライン協定とリタニ作戦」内藤陽介 平井基之【チャンネルくらら】
1976年、ついにシリア軍がレバノンに軍事介入。イスラエルとシリアの「レッドライン協定」はどうなる?!


image left

【11月16日配信】楽しく学ぼう!シリア現代史 第29回「レバノン内戦」内藤陽介 平井基之【チャンネルくらら】
「人工国家」レバノン、キリスト教徒VSムスリムの対立構図をわかりやすく解説します。1975年レバノン内戦の背景とは?


image left

特別番組「没後50年、チェ・ゲバラを語る」内藤陽介 平井基之【チャンネルくらら・11月9日配信】
今年はゲバラ没後50年です。カストロとともにキューバ革命を先導したエルネスト・ゲバラ、その後のキューバ危機はなぜ起きた?


image left

特別番組「米、イスラエル、ユネスコ脱退の背景~後編」内藤陽介 平井基之【チャンネルくらら・11月2日配信】
前編は⇒https://youtu.be/-ugrR99fSwQ パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学 内藤 陽介(著) 発行:えにし書房http://www.hanmoto.com/bd/isbn/978490...


image left

特別番組「米、イスラエル、ユネスコ脱退の背景~前編」内藤陽介 平井基之【チャンネルくらら・10月19日配信】
後編は⇒https://youtu.be/5eXLAXcmS0Q パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学 内藤 陽介(著) 発行:えにし書房http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784908073441


image left

【10月26日配信】楽しく学ぼう!シリア現代史 第28回「クネイトラの返還」かしわもち【チャンネルくらら】
第4次中東戦争のその後・・佐藤正久さんも登場!?


image left

【10月11日配信】楽しく学ぼう!シリア現代史 第27回「第四次中東戦争」かしわもち【チャンネルくらら】
※本日は編成の事情によりシリア現代史を配信します。 第一次石油危機はこの時起きた!あのイスラエルにエジプトとシリアが勝った!?ヨム・キプル(大贖罪日)戦争=第四次中東戦争を解説します。


image left

【10月5日配信】楽しく学ぼう!シリア現代史 第26回「アサドとサダト」かしわもち【チャンネルくらら】
エジプトのサダト大統領の奇襲作戦!


image left

特別番組「ミャンマーの仏教過激派とロヒンギャ」内藤陽介 かしわもち【チャンネルくらら・9月28日配信】
★『パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学』内藤 陽介(著) http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784908073441 ミャンマーのラカイン州から、少数派イスラム教徒のロヒンギャ難民が発生しています。国連によると、隣国バングラデシュに避難したロヒンギャは約40万人にのぼります。ミャンマーの少数民族問題と、ロヒンギャ、仏教過激派、969運動について解説します。


image left

【9月21日配信】楽しく学ぼう!シリア現代史 第25回「矯正運動:アサド政権の成立」かしわもち【チャンネルくらら】
現在のシリア大統領バシャールの父、ハーフィズ・アル=アサドの政権がここで誕生します。現在のシリア内戦の源流は・・


image left

【9月14日配信】楽しく学ぼう!シリア現代史 第24回「ブラック・セプテンバー事件」かしわもち 内藤陽介【チャンネルくらら】
第3次中東戦争であっさりイスラエルに敗北したアラブ諸国。強硬路線のPLOが台頭しアラファト議長が就任。 さらに過激なテロ事件を起こすように・・


image left

特別番組「中朝紛争の可能性」内藤陽介 かしわもち【チャンネルくらら・9月7日配信】
●原水爆開発を背景にソ連から自立した中国と、北朝鮮の核開発を比べてみる ●「主体思想」を元に行動している北朝鮮 ●核・ICBM開発を急ぐには理由がある ●目標は対等な立場でアメリカと平和条約を結ぶこと ●「安重根の評価の変遷」にみる朝鮮ナショナリズム


image left

【8月31日配信】楽しく学ぼう!シリア現代史「第23回 ハーフィズ=アサドの登場」内藤陽介 かしわもち【チャンネルくらら】
ついにアサド父登場で、クーデターは小休止です!


さらに過去の動画一覧へ